— ラガード研究所-資料室-

それでも地球は回っている。

ガリレオの星スケッチ

これは、ガリレオガリレイの有名なことば。
この言葉の背景には、それまでは地球が宇宙の中心であり、太陽や他の星々が地球の周りを回っていると考えられてきました。

実際に今でも空を見ればそう考えてしまいますが、、、。

全てのモノが地球の中心に向かって落ちていく説明が、できなかったのが大きな理由です。
それでは、ガリレオはなぜこの様な言葉を口にしたのか。

彼は、宇宙(そら)に望遠鏡を向けるということを初めてした人です。
それまでは、肉眼で宇宙を視認してきました。ですので正しい星の動きが観測できませんでした。
彼が発見したのは、木星の衛星の4つです。地球だと月になります。

今までは、全ての星は地球を中心に回っているという天動説ですべての事象を説明してきたのですが、地球を中心としてではなく木星を中心とした衛星の動きを観測し、そうではない事をガリレオは発見したのです。

上図が木星の衛星の動き方を表した図です。

ガリレオは望遠鏡で太陽を見過ぎたため、後年失明をしました。
人間の宇宙に対する好奇心は尋常ではありません。

0 comments
Submit comment